フォントを使うと、ホームページ制作がもっと楽しくなります^^

フォント = 文字の種類です。 「Arial」「MS ゴシック」など。

普通に文章を書いて、ホームページに載せる場合は、あまりこる必要はないですが、
サイトタイトルや、バナー、リンクメニューなど
少しだけフォントで差をつけるのも、オリジナリティが出てオススメです。

 

1冊持っていると、とても便利な、フォントの本

たくさんの方が、ホームページ上で公開しているフリーフォントを
「ポップ」「クール」などイメージごとにわけているので、見やすい本です。
しかも探しやすい☆
フリーフォント(無料)ばかりです。

今までネットサーフィンで探せなかった新しいフォントも
こちらでは見ることが出来るのかも!と思っています♪

・・・ただし。デザイナー、イラストレーターなどクリエイター関連の お仕事の方は注意!!(私も。。。)

フリー(無料)なのは個人使用のみで、
お仕事に使う場合、フォントによっては使用料が発生します。

私も、ちゃんと見てから使用します! 著作権はとても大事です

 

スクリプトフォントをお探しの方にオススメの本

スクリプト文字って、使ってみたくなったことないですか?
・・・アルファベット筆記体の文字です。こんな文字↓

私はずっとつかってみたかったので、すごく探したんです。
日本のフォントサイトには、残念ながらありませんでした。

ソフトも探しましたが、売っているフォントのソフトは日本語のフォントソフトばっかりでした(><)

でも、 きっとどこかにあると信じて探し続けて半年くらい。。。
やっと見つけたのが、この本。出会えた時はホントに嬉しかったです♪

色んな種類がたくさんあって、少し混乱するかもしれませんが、
気に入ったフォントをゆっくり見ることができて、私は重宝しています。
使うフォントを決めたら 『 付箋 』 を貼っておくといいですよ

こちらの本は、フォント自体を、売ったりしない限りは
デザインにも使えるので、私はイラストや仕事用によく使用しています(^-^)b

関連した記事