今は、全部IllustratorとPhotoshopで素材を作っています。

WINDOWSの「ペイント」の後は、「Paint Shop」というソフトを使いました。
これは、IllustratorとPhotoshopの基本的な機能を、
両方あわせもったような、ソフトでした。

※もちろん、IllustratorとPhotoshopの本当の高度な機能はありません。

私がもっているのは以下に表示されているよりも、かなり古いバージョンです(汗)

 

この「Paint Shop」というイラストソフトは、WINDOWSの「ペイント」とは違って
すぐに使いこなす、、、というわけにはいかず、 (T_T)
1ヶ月かけて、線とか、丸、四角、 色塗りを、覚えていきました。

ソフトに慣れれば、図形のパターンを組み合わせて描いたり、
アイディア次第で色んなイラストが描けますヨ。

また値段も高くないので、趣味ではじめてみようとしていた当時の私にはちょうどよかったようです。

—————————————————————————-

こちらとよく似た機能をもったソフトで、 「Photoshop Elements」というものがあります。
どちらにしようかと悩みましたが、絵を描く事が目的だったので、
「Paint Shop」ペイントと名前がついている方に決めました。
今考えると、どちらも同じだったのでは?と思っています。

 

—————————————————————————-

 

> ソフトを使いこなすために、私がやったこと へ続く

関連した記事