IllustratorやPhotoshopを使う前に使っていた、
「Paint Shop」は初めて使うイラストソフトでした。
私はソフトに慣れるために、当時数少なかった「Paint Shop」の講座を、
ネットサーフィンで見つけて勉強をしました。

その講座では、
透明なボタンの作り方や、影の付け方、 紙が破れたようなイラストなど、
初心者にやさしく、細かく書いて説明していました。
そちらを見ながら、毎日イラストを描いてソフトに慣れていきました。

私が勉強していたサイトは、今はもうないのですが、「Paint Shop」の講座は、他にもたくさんあります。
もちろん無料で、講座を公開していました。
とても感謝しています!

 

私がイラストを描くソフトを「ペイント」から「Paint Shop」に変えたとき、
ソフトの使い方が大きく違ったので、時々、挫折しそうになりました。
でもくじけなかったのは、「Paint Shop」の講座でみつけたサンプルイラストを、
とにかく描いてみたい一心だったので、ひたすら頑張ったんです。

そして「Paint Shop」を使いこなせるようになり、
「Illustrator」も、 使えるようになったんだと思っています。
(特に難しい機能は別にした場合)

私は難しいソフトを使うには、少しずつ慣れていくしか方法はないなと思っています。

 

> 最初は誰でも、初心者なんです へ続く

関連した記事